×

これからの世界を生きる
少年少女のために

下へスクロール

設立理念

これからの日本、そして世界を生きる少年少女のために。

少年少女には大きな夢や希望、可能性が溢れています。
しかし、途轍もない困難や厚い壁との遭遇も避けられません。
この先、負けずに生きるためには何が必要か?
それはやさしい心と丈夫な体、逞しく生き抜く精神、
そして何よりもそれらを支える姿勢が不可欠です。

少年少女のために私たち大人に出来ることは?

第65代横綱・貴乃花が相撲道で学んできた
心、体、精神、それを支える土台となる骨格を強くするだけではなく、
日本の伝統・礼節から食文化まで、
少年少女、さらには大人たちと共に鍛え合う、
体験と学び、成長する場でありたい。
そんな思いと願いを込めて開門いたします。

日本や海外の少年少女のために
体験と学びの場を広げていきます。
貴乃花道場が計画している
具体的な活動の一部をご紹介します。

貴乃花道場の考え方

心を慎め、氣を養い、体を整える。
そこから丈夫な体と
逞しく生きる精神力が生まれる。

四股を踏む

素足で立ち、かかと、つまさき、土踏まずから大地の
エネルギーを掴みとる。
身体のバランス感覚、自然と向き合う精神力を身につける。

作法、礼節を知る

礼に始まり礼に終わる。
日本古来から伝わる作法、礼節、そこに込められた精神を学び、
世界の人々と向き合うコミュニケーション能力を養う。

伝統文化と語る

その地域ならではの文化、
風習(祭り、田植え、伝承芸能等)を体験、
守り育てた伝統文化の心に触れ、学びを深める。

「食」と「命」を繋ぐ

米、野菜、果物、大地の恵みとしての食を作り、
育て、味わうを体験。
自然の力、食の力と共に支えられる命、 生きる喜びを感じとる。

活動報告

「しこあそび」2019.3.2

「福魂祭」2019.3.11

会員のご案内